七日講「6月のご案内」

  • 2019.05.26 Sunday
  • 11:03

「法然上人とのであい」伊奈恵祐師

  • 2019.05.22 Wednesday
  • 18:57

五月の七日講は、伊奈祐諦師に急なご用があるということで、安樂寺副住職の伊奈恵祐師においでいただきました。

 

「宗祖親鸞聖人のご生涯に学ぶ〜法然上人とのであい」

 

 

「皆さん、GWはどう過ごされましたか?」

自己紹介を兼ねて、お子さんと一緒に出かけたスーパーでの出来事からもいろいろと考えさせられたことをお話しされました。

 

 

「親鸞聖人が法然上人にであって、20年間の修行を棄てたとはどういう意味でしょう?」

 

 

人はだれでも、どうしても乗り越えられない壁にぶちあたりますね」

 

 

「絶望の中でも、決して私を見捨てない仏さまが阿弥陀仏です」

 

 

「美しい人はより美しく、そうでない方はそれなりに・・・」

また樹木希林さんにお会いしました。

それなりの私をそのまま受け止めることは、とても難しいことですね。

 

寺小屋「編み物一日体験」

  • 2019.04.22 Monday
  • 09:57

「編み物1日体験コース」のご案内

 

 

麻のミニバッグ、体験の一回で完成できるそうです。

当日は、シルバー編み物師範の内藤静代先生、山崎順子先生が教えて下さいます。

寺小屋価格、材料費込みでとってもお得なコースになっています。

一日だけの参加でも大歓迎です。どなたでも気軽に参加して下さい。

お問合せ・お申し込みは、

玉泉寺:0564-31-6520

    「おとなの寺小屋」まで

メールの方は、ホームページの「お問合せ」からが簡単です。

 

 

大友皇子追弔会

  • 2019.04.11 Thursday
  • 20:09

2019年4月7日は「大友皇子追弔会」をお勤めしました。

 

焼香

 

玉泉寺の御門徒の皆様、地域の方々、大友皇子と物部氏縁の皆様がお参り下さいました。

 

勤行

 

法要の最後は、「越天楽」奉納。

参拝の皆様の素晴らしい歌声、お浄土の大友皇子に届いたことでしょう。

 

住職アップ

 

玉泉寺住職神谷栄樹が、この地域に伝わる大友皇子伝説について熱〜く語りました。

 

 

「うちの大仏様は阿弥陀如来座像(当時は天台宗)です。その印にはどんな願いがこめられていると思いますか?」

 

 

法要後は、有志で小針古墳にお参りしました。

 

全体

 

大友皇子の悲しみに思いを寄せ、遠方からも多数ご参拝いただきました。

権力闘争に敗れてこの地に逃れ、悲嘆の中で隠れ暮らしたという大友皇子が、

最後に仏教に帰依していかれた証であるここ玉泉寺(洞導寺)。

おかげさまで、今もまた楽しいご縁が結ばれています。

 

「悪性さらにやめがたし」祖父江佳乃師

  • 2019.03.13 Wednesday
  • 15:56

今月の七日講には、有隣寺住職の祖父江佳乃師をお招きしました。

車を降りたとたん、「あ、尼さんだ!」と、声がかかったとか。

まだまだ女性の僧侶は珍しいので、

そんなことをご縁にでもお寺に来て下さればいいんですよ、と佳乃師。

 

 

「あなたの命をわたしにかえて、いただきます」

 

 

「煩悩、なかなか消えませんね」

 

 

「死ぬまで、いかり、そねみ、ねたみ、なくならない」

 

 

「自分では何もせずに、願い事、恨み言をぶつけていた私に気がついた」

 

 

「お浄土で必ず待っている人が居る」

 

 

「自分のことをちゃんとできないと、人のことはできない。あなたが大切なのですよ」

この言葉に救われました、また明日から介護に頑張れます、

と、すっきりとした顔でお帰りになったご婦人がありました。

 

 

profile

HP

bana.jpg

住所(お問合せ)

愛知県岡崎市西大友町寺山46 ☏ 0564-31-6520

アクセス

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM